me.ie(ミイエ)BLOG / タイで石探し②

IMG_3644

タイで石探し②

2020.03.05

タイの街中には屋台がとても多い。
基本的に家で料理を作ることがないんだとか。
家族でご飯を食べに行くために3人乗りで原付バイクを運転したりします。

 

me.ieです。
前回に引き続きタイでの石探しです。
なるべくいろんなエピソード詰め込めればと思っているのでときどき話が脱線しますが気長にお付き合い下さいませ。

 

前回のバンコク市内での買付けの話の続き。
インドのご主人に綺麗なゾイサイトを出してもらった話まで書きました。
この方本当にたくさんゾイサイトを持っていました。
チャック袋の中にこんもり山になるほどのルースが入っていて、それを各カット、サイズ毎にストックしていました。
一袋あたりだいたい数十カラット、ピース数にすると100個前後でしょうか。
宝石商たちはそれをロットで買付けて個別に値段をつけて販売することが多いのですが、一点物中心のジュエリーブランドではそんなにたくさん買ってもとてもじゃないけれど使いきれません。
選るといい石だけ持っていかれると嫌がられることも多いので、必ずセレクションOK?と声を掛け承諾をもらってから選び始めます。
今回は「セレクションしていいけどいろんなカット買ってね」とちょっと珍しい条件が付きました。
オッケーオッケー!
形のバリエーションが持てるのはme.ieとしても嬉しいことです。

ラウンド、オーバル、ペアシェイプと順番に選んでいると店主が「ハートシェイプもあるよ」と言い奥から別のチャック袋を持ってきます。
ハートシェイプは形のインパクトが強いカットなので今回は購入する予定はありませんでした。
しかしいろんなカット買うという条件があります。
まずは見てみようと思い、店主が袋からたくさんのハートを布の上に広げるのをみていました。

 

あら?

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ハートというか栗。
一瞬頭に疑問符が出ましたがよくよく考えればこの形、ハートシェイプの製作途中の形状なのです。
真ん中に窪みを作らなくてもハートシェイプって呼ぶんだ…!
アハ体験。
ずっと潰れた形のペアシェイプだと思ってました。
いや言い訳すると、日本で石を選ぶときこの形のルースにハートシェイプって書かれていることはほとんどないです。
帰国してから改めてネットでハートシェイプを検索してみましたがこの形はほとんど出てきませんでした。
ハートシェイプでこの形が連想できないのであえて使用してないのかもしれません。
その辺りの石屋さん事情は分かりませんが、石知識のレベルが一つアップしました。
これからはハートシェイプと胸を張って言おう…。
ころっと可愛いルース、数石買い付けました。

 

IMG_3639

 

ここまでゾイサイト選ぶのに1時間以上かかってます。
のんびりさんが多いインド人でも焦れてルースを選び出すわけです(最終的には他の石屋さんと談笑してましたけど)。
でもその石ひとつひとつがお客様にお迎えしてもらう特別な一石だと思うとやっぱり妥協はできません。

 

 

ところでバンコクの業者さんは2ctオーバーの大きくて華やかな石を多く持っています。
貴石半貴石、鉱物問わず海外だと大きい石の需要が高く、小さいサイズを好むのはわりに少数派です。
日本はというと、大きい石を使用したジュエリーもありますが、おしなべて海外基準でいうところの「小さい」もののが多いです。
個人的には1.5ct超えれば大きいな、と感じます。
手の大きさによっても印象は変わってくると思いますけども。
ちなみにme.ieでオーダー頂く石の大きさの平均は1ctくらい。

実際タイで買付けすると自慢の親指サイズの石を見せてくれる業者さんは多いです。
それに対して「とても綺麗だけど、日本人は大きいサイズ好きじゃないの。」と残念そうに言い、相手はああ日本人かそうよね、と頷き納得するというのが買付けの際の一種の通過儀礼となっているのです。
ゾイサイトを見せてくれた業者さんとも件の儀礼を済ませたわけですが、幸いなことにこちらの業者さんは小さめサイズを各種石ごとに持っておりました。
自分の好みの石を持っている業者をあらかじめ知っておき、相手にも自分の好みを知っておいてもらうことで買付けがより効率的にできるようになるのです。
そのためには経験を積み信頼関係を作っていかなければなりません。日々精進。

 

20200213_160246

 

小さいサイズと言えば、別の石屋さんで極小サイズのスターサファイアを見つけました。
0.5ct以下のスターは日本では見かけたことがない、珍しいものです。
しかもスターがとても綺麗に出ていて、色味もちゃんと青を感じられる良品。
ラウンドとオーバールをそれぞれちびちゃん3個ずつ、即決で決めました。
もちろん妥協はしてませんよ。

同じお店で0.98ctのスターサファイアを1つ購入しました。
こちらは製品にすることにしましたので近々お仕立てしたものをお披露目いたします。

 

 

 

今回はここまで。
チャンタブリーまでの道中の話もしたかったですが。おかしいな。
また次のお話にします。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

夜は繁華街そばのお店でクラフトビール飲みました。
以前来た時には無かったお店です。
バンコクではどんどん新しいおしゃれなお店が増えています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お供はミディアムレアのハンバーガーとバッファローウィング。
ほんのりタイテイストということもなく、本格的な味がしました。
異国の地でまた違う土地の料理を食べるというのは何とも贅沢です。
(大阪でタイ料理を食べた時にもそう思った。)

 

 

 

<関連BLOG>

me.ie blog タイで石探し① タイで石探し① 

me.ie blog タイで石探し③ タイで石探し③ 

me.ie blog アザミのリング腕 アザミのリング腕

me.ie blog 石座と色石 石座と色石

 

 

タグ: , , , , , ,

me.ie 公式オンラインストア

me.ie(ミイエ) Facebook me.ie(ミイエ)Twitter me.ie(ミイエ) Instagram me.ie(ミイエ)Line