me.ie(ミイエ)BLOG / 甲府へ行ってきました。

甲府行ってきました

甲府へ行ってきました。

2019.07.04

梅雨時期は涼しくていいのですが、湿度が高いと少し息苦しい気がします。
こういう時こそおいしいものを食べて気分を上げたいところ。
美味しいものに目がないme.ieです。

 

先月のことですが、甲府に石を買い付けに行ってきました。
甲府は昔水晶が産出されたことから今でも日本のジュエリー産業の中心地でジュエリー関連企業がたくさんあります。石を扱う業者も多く、持っている石の傾向やカットの具合、得意な石が会社によって異なってきます。
今回の目的はお付き合いがある業者さんの展示会に持ち込み切れない社内在庫や商品を直接買い付けること。
事前に数社アポイントメントを取りました。
普段はゆっくり話せる機会がなかなか無いのでワクワクしながら甲府へ向かいました。

 

宝石を買い付けに行く前に、早出して一か所立寄りです。
河口湖のほとりまで宝石を見に行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

宝石博物館です。撮影可能で入口からまずパシャリ。
平日の午前中ということもあり人がおらず、やや興奮気味に見学しました。

整然と鎮座したケースの中には原石、ルース、製品の3点セットが石ごとにそれぞれ入れられています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんな感じ。
化学組成まで記載されています。鉱物好きさんが見ても楽しいんだろうな。
少し話は逸れますが最近ヒスイの色数の多さに驚きました。
マーブルやクラックで面白い表情を作るものも多いので少しずつ増やしていきたいなと思っています。

 

 

お昼を食べて午後から石屋さん回り。
研磨している現場も見学させてもらいました。

写真は手擦りの実演です。
石は素手で直接研磨板に押し付けて形成する方法と、治具に固定して押し付ける方法があります。
素手で擦ると温かみのある柔らかい仕上がりに、治具に固定するとパキっとした面が出る仕上がりになります。
どちらの方法でも人間の手作業で一つ一つ面を出していきます。
特に正確さが必要な作業の場合は一擦りごとにルーペで面を確認。繊細な作業です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ほんのちょっとした力加減の違いで面の大きさがバラついてしまいますし、手で板に当てるとなれば研磨板に当てる角度も正確でないと面がだれたり不必要な段差がでたりします。
以前石の研磨をしたことがありますが、数日格闘した結果、ようやく1つ仕上げた記憶が…。
しかし説明して頂いた若い職人さん、しゃべりながら、時によそ見しながら難なく石を研磨していきます。
「見なくと面は分かるし当てる角度も間違いませんよ」と言われて思わず二度聞きしました。
プロフェッショナルってすごい。

 

ちなみに冒頭の画像はこちらの石屋さんの在庫部屋の窓際。
使われなかった(そしてこれからも使う予定はない)石たちが無造作にごろっと置いてあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

欲しい…。
研磨練習用でしょうか、自社で研磨している甲府の石屋さんには時たまある現象です。
こちらでは日本で研磨した石ならではの美しいカットの石を購入しました。

 

 

場所は変わって別の石屋さん。
変わりダネのダイヤを得意としている業者さんが今回も変わったダイヤモンドを見せてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピラミッド型のダイヤの側面に放射線状の内放物が見えます。
スライスダイヤでしばしばみる模様ですが、立体的に模様が出ているのを見るのは初めてです。
しかも4方全部から見えます。
グレーディングでは決して高く評価はでませんが特別な石です。
思わず興奮するme.ie、そして同じく興奮しながらダイヤの説明をする石屋さん。
石屋さんもスタンスそれぞれですが、こちらの社長は石が好き。
話していて楽しいです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番最後にビニールのチャック袋からジャラっと大量のエメラルドが出てきました。
曰く、売る気の無い石だったそうで。
石好きな業者さんはマイルースを隠し持っていて、仲良くなると見せてくれることも。
とっておきを最後に見せる…さすがです。
エメラルド海、もちろん全部は買えませんが目の保養になりました。

 

 

今回も各石屋さんでたくさん石を買い付けてきました。
少しだけ載せます。
近々どこかで皆様にお目にかかれるかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはパーティーカラーのゾイサイト。
まとまった数があったゾイサイトの在庫の中でも特に透明度と発色が良かったです。
同じ類のルースを非加熱タンザナイトの名称でもよく見かけますが、非加熱ならではの色ムラが好きです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グレイッシュなスピネルは日本のカット。ツヤ感が抜群にいいです。
スピネルでここまでの輝きはなかなかお目にかかれません。
職人さんの偉大さを感じる一品です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

溺れたくなるほどあったサファイアの海から特に気に入った数点を分けてもらえました。
エメラルドは緑色の石の中でも特に発色が良く、土台の地金色に負けない力強さを感じます。
同じベリルで優しい色味のアクアマリンと対照的です。
石って奥深い。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰りのサービスエリアで信玄豚の味噌カツ丼を食べました。
ちなみにお昼は信玄鶏のから揚げ、お土産は信玄餅。
山梨の人に愛される御屋形様の偉大さを噛みしめる美味しい旅でもありました。

 

 

 

<関連BLOG>

ルビー/サファイア ルビーなのかサファイアなのか

トルマリン 私の愛しのトルマリン 

石座と色石 石座と色石

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 石の買い付け in Thailand (中)

 

 

タグ: , , , , , ,

me.ie 公式オンラインストア

me.ie(ミイエ) Facebook me.ie(ミイエ)Twitter me.ie(ミイエ) Instagram me.ie(ミイエ)Line