me.ie(ミイエ)BLOG / 石座と色石

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

石座と色石

2019.06.05

こんにちは
先日久しぶりにデザインフェスタに行ってきました。
出店して以来だから6年ぶりくらいでしょうか。
相変わらず活気があって、じっくり見てたら案の定時間が足りなくなりました。
ラクダは戦利品です。
すでに首にヒビが入ってます。折れたら金継ぎしよう。

 

今回はラクダの話ではなく石と光穴のお話です。
意識される方は少ないかと思いますが、ジュエリー選び、特にルースからのオーダーをされる方には結構重要。
石選びデザイン選びの参考になれば。

 

光穴とは、石座の裏側に開けた穴のことです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑これです。

光穴を開ける理由はいろいろ。主な理由としては下の3つでしょうか。
1、デザイン
2、石をキレイに見せるため
3、地金量を減らすため
どれもオーダーをされる方には重要な要素ですが「出来上がってきたけど思っていたのと違った!」を無くすためには2つ目の項目を特に気にしてあげるのがポイントです。

選ばれるルースの色や形によって光穴があった方がいいもの、反対に無い方がいいものがあります。
有った方がいいものは表面に多面のカットが施されているファセットカットの石。
このカットの石は様々な角度から光が入ることで乱反射が起こり輝きが増します。
よりキラキラさせるにはたくさんに光を当ててあげることが重要になってくるので、光穴があった方が良いです。
特に下の画像のような色の濃い石。ダイヤモンドも石の屈折率が高いので光穴があった方が輝いて見えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

あるとないとでは輝き違ってきますので豪華なハイジュエリーの裏面はポコポコと光を取るための穴が開いています。
ルースをみてキラキラしたところが気に入った!というものは、是非とも光穴有りでオーダーください。

一方で透明度の高くて淡い色味の石。
可愛らしいですし濃い色の石のように主張しないので洋服や他のジュエリーと合わせやすいのですが透明度が高いゆえに石の下の色をひろってしまうジレンマが発生します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

淡い飴玉みたいなピンクトルマリンです。
これを手のひらに乗せてみると…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

肌色…? 肌色をだいぶひろって愛らしい半減です。
リングを着けてみて「あれ、飾ってあったときは石すごい可愛かったのにな…」と思うことがあれば原因はこれかも。
絶妙な色味で変化するバイカラーや、オレンジ味が強いピンクは特に影響を受けやすく、何色なのか分からなくなります。
その色味の石が欲しい場合はぜひ光穴なしがオススメ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シルバー色が一番石本来の色に近くなりますが、ゴールド色が好みといかたもいらっしゃるかと。
10金、18金で作ると地金の変色が少ない一方で石は地金の色をひろって黄色く見えます。
バイカラーのトルマリン3つをルースケース上、シルバー板上、真鍮板上の順で並べたものを撮影してみました。
違いがお分かりいただけますか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

真鍮板の上に乗った石は黄色みが強くなっています。実際には板の色反射してさらに黄色く見えます。
こんなにちがうんだなぁ、と撮影しながらしみじみ。
影響が少ない色、大きい色あるかと思います。
多色の石は色数が多くなるほど石座の仕立てを気を付けてあげないといけません。

ゴールド色のジュエリーでキレイに石の色をみせてあげる一つの手段としては、石座の内側にシルバー色のメッキを施してあげることです。
石は石座の内側の色を反射するのでシルバー色にしてあげれば石は本来の色に近い色味をみせてくれます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サファイアで作ったリング、石色の違いが一つ一つわかるのは内側にシルバー色のメッキを施しているからです。
同じ形ですが、一点物。
一工程増える分手間はかかりますが、石の良さを活かす大切な作業です。

webshopにはピンキーサイズが置いてあります。

↓↓↓

http://www.meie.shop/shopdetail/000000000211/ct18/page1/order/

 

 

上の話、山ほど例外があります。
レンズ効果が出てしまう石や、色は薄くとも肌の影響をほとんど受けない石などなど…。
可能ならばルースケースから出して手に乗せたりいろんな角度からみてみたり確認してみてください。
石の意外な一面にであえるかも。

ただいまCINEMA H.P.FRACE恵比寿店にてルースから選ぶオーダー会開催中です。
デザイナーが選りすぐった石が手に乗せていろんな角度から眺められます。

↓↓↓

http://meie-web.com/blogs/2019/05/29/order_event_atre_ebisu_1906/

お客様が出会ったオンリーワンの石、可能な限り石の魅力を活かしたお仕立てをしたいなと思っています。
お時間ありましたらぜひ。

 

 

<関連BLOG>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 石の買い付け in Thailand (中)

チャンタブリーで購入してきた石の画像サファイア 青いろいろ色たまり

トルマリン 私の愛しのトルマリン 

トルマリン 梅雨のサカナ

 

 

タグ: , , ,

me.ie 公式オンラインストア